Loading

BLOG

怒りのエネルギーの使い方

腹がたつってどういうこと?

それは、「使命に気づくことができる」ものです。

どんな愚痴も、文句も、嫌味も、全ては使命のメッセージです。

勘違いしてはいけないのが、人から言われた文句や愚痴、嫌味の中身ではなくて「自分発信の文句、愚痴、嫌味です。」人から言われたものは、無視してください。それは、言った人の使命だからです。言われたあなたの使命ではありません。

人に言っている文句、愚痴、嫌味を要チェックです。

周波数が低いと、現象が相手や環境がそう見えるのですが、全体像が見えてくると、それは相手のことではなくて、自分の投影だということが分かってきます。

こうなると、人や環境のせいにしない自己責任の取れる大人の段階へと上がっています。

しかし、人のせいにして環境のせいにして、人の揚げ足をとったり、文句や嫌味を言っている段階は、周波数が低いということです。

周波数が低いと悪いのか?

ですが、良い悪いでもありません。赤が悪くて、青が良いなどないですよね?周波数の違いは、自分はどこでいたいのか?だけの選択の機会なので、ご自由に。ということです。

人のせい、環境のせい、だと私は心地よくないのでやりません。自己責任をとっていると、清々しいのでそうします。なので、優劣ではないということを知ってください。

もし、優劣をつけられていると感じるなら、それはあなたがそう思っていることの投影に過ぎません。

本題に戻って「腹がたつこと=使命」ですが

感情が生まれるのは「みぞおち」(太陽神経叢のチャクラ)です。何かしら感情が生まれると、みぞおちのあたりに違和感を感じますので、その時がチャンス!!

この時、「使命は何か?」という『質問』をすることで、シフトが起こります。自己責任を取れるようになると、これができるようになります。

相手のせい、環境のせいにしていると、みぞおちのサインが人への文句、愚痴、嫌味となって、自分へと戻ってきます。これは非常にもったいない!!なので、何かしら感情が生まれたら(みぞおちの違和感)「このお知らせは私に何を気づけと言っているのだろうか?」などの、質問してみると、ヒラメキが起こります。

周りの人があなたに何か言ってたとして、腹が立った時。

それによって何を気づけと言っているのだだろうか?と、コアメッセージを聞き取って見てください。私は、日々このプラクティスを行なって使命を見出してきました。

人や環境、過去のせいにしていたら、決して使命に出会えなかったと思います。

幻想を見破るというのは、こんなプラクティスの中にあります。そして、ドリームキラー(あなたの夢や希望を殺す人)が存在しなくなります。何をどう言われたとしても「使命への気づき」を強化するからです。

何か始めだすと、必ず周りの人は居心地が悪くなりドリームキラーへと変貌します。

これは脳科学的にも当たり前のことなので、応援してくれないぐすんなどと落ち込まず、自分が今までのコンフォートゾーンから移動したので、周りが居心地悪くなってるんだ!! すごい!!変化してるんだ!!と、いうことを知ってください。

ドリームキラーが現れないというのは、変化がないということなので、逆に残念ですから。

多くの人が恐れるのは、このドリームキラーの存在です。

人からの反対、文句、嫌味です。

でも、その時にこう言ったシステム的なことが分かっていると、幻想に惑わされることなく、使命をどんどんと構築していけるのです。そして、使命に邁進することを選んで、関係を絶つことも大事です。その人たちの気分を良くすることはあなたには出来ませんし、それはその人の問題だからです。

今まで仲の良かった人と同時にコンフォートゾーンを移動できない時、お別れの時になるかも知れません。ですが、ゴールがあるならそんなことに構っていられないという気持ちの方が勝りますので、やることをやろう!! と、思えて行動が止まりません。

結果、具現化していくエネルギーに変わるので、ドリームキラーに感謝するという構図になります。

腹が立ったり、何かしらの感情がうまれたら、ぜひ使命を見つける質問に変えて、使命を果たす快感を日々感じて欲しいと思います。

思考の場を選ぶだけで全ては完了する。

関連記事

  1. 思考の場を選ぶだけで全ては完了する。

    2017.03.15
  2. 未来からの贈り物

    2017.03.05
PAGE TOP